駒繋神社で挙げる結婚式

駒繋神社

東京都|世田谷|
資料請求見学予約
駒繋神社のおすすめポイント
ご祭神は大国主命です。当社は子の神、子の明神とも呼ばれ親しまれてきました。大国主は、慈悲深く、武勇に優れた神様です。
当社のご祭神は大国主命です。当社は子の神、子の明神とも呼ばれ親しまれてきました。大国主は、慈悲深く、武勇に優れた神様です。
当社は、約950年前平安時代後期、御冷泉天皇の天喜四年(1056年)四月に源義家公が、父頼義公と共に朝廷の命をうけ、奥州の安倍氏征伐に向かう途中、この地を通過する際に子の神に武運を祈ったと伝えられており、少なくともこれより以前にこの地の守護神としてお祀りされていたと考えれております。
その後、文治五年七月(1189年)源頼朝公が奥州の藤原泰衡征伐のため、自ら大軍を率いて鎌倉を発しこの地に至った時に、義家公が子の神に参拝したことを回想し、愛馬であった芦毛より下りて、駒(馬)を境内の松に繋いで戦勝祈願をしたと 言われており、この故事より、もともとの社名であった「子の神」が「駒繋神社」とも呼ばれるようになり、明治以降に正式に「駒繋神社」と称せられました。
フェア
プラン
QRコード
駒繋神社の情報はモバイルでもチェックできます。左のQRコードよりアクセスしてください。
資料請求見学予約
こんにちは、 ゲストさん