本物の教会(軽井沢)

軽井沢の教会

本物の教会(軽井沢)資料請求

本物の教会とは?

結婚式のために作られた教会は、一般的にブライダルチャペルと呼ばれています。
本物の教会は、基本的に日曜日には礼拝が行われており、結婚式場とは異なります。
ただし、真剣に愛を誓い合うお二人のために結婚式のお手伝いをしてくれます。

聖パウロ・カトリック教会

聖パウロ・カトリック教会

軽井沢

1935年イギリス人司祭ワード神父によって建てられたこの教会は、設計を建築界の巨匠アントニン・レイモンド氏が担当、教会は後にアメリカ建築学会賞の栄誉に輝いています。

旧軽井沢銀座通りの裏手に位置するこの教会の式後のライスシャワーには、堀辰雄が残した「聖パウロ教会で結婚すると多くの人たちから祝福される」という言葉が今も生きています。

主任司祭カルロス神父様の挙式は、温かくそして感動的、いつまでもお二人の心に残る素晴らしいお式です。

教派:カトリック
信者でなくてもどなたでも挙式が可能です
主任司祭:カルロス・マルチネズ神父

お式の前に一度、カルロス神父様との面接がございます。また、立会い人が必要となります。

資料請求はこちら


日本キリスト教団 追分教会

日本キリスト教団 追分教会

軽井沢

軽井沢の西、静寂と澄み切った大気が包むカラ松の森の中に、木の香りいっぱいの美しい教会が佇んでいます。

唐松だけを使って造られた礼拝堂の中に入ると、ひときわ美しいパイプオルガンに目を奪われます。

1993年に建立されたこの教会は、日本でも数少ない、オランダ製ライル社のパイプオルガン導入のために、設計されたといわれてます。

教派:プロテスタント
信者でなくてもどなたでも挙式が可能です

両親が賛成されていることが条件となります。また、お式の前に牧師様とのカウンセリングを受けていただきます。

資料請求はこちら


日本キリスト教団 軽井沢教会

日本キリスト教団 軽井沢教会

軽井沢

旧軽井沢の銀座通りに入って直ぐ右側に奥まって佇む、こじんまりした教会があります。

メゾジスト派のプロテスタント教会で、日本人教会としては軽井沢では最も古い歴史のある教会です。

1905年、超教派の「合同教会」として開設以来、長い歴史を休みなく刻んできました。

会堂は大正から昭和の初期にかけて日本中に多くのすぐれた建築物を残したW.M.ヴォーリズの設計です。

教派:プロテスタント
信者でなくてもどなたでも挙式が可能です

両親が賛成されていることが条件となります。また、お式の前に牧師様とのカウンセリングを受けていただきます。

資料請求はこちら


日本聖公会軽井沢ショー記念礼拝堂

日本聖公会軽井沢ショー記念礼拝堂

軽井沢

1885年、カナダ人宣教師、A.C. ショー司祭によって避暑地軽井沢の歴史が始まりました。

彼がその翌年から夏を過ごしたバンガローがこの教会であり、2度の改築を経て今日の教会に至っています。

キリスト教文化が開かれた軽井沢の原点とも言えるこの教会は文化財としても貴重な教会です。旧軽井沢銀座を通り抜けた、林の中にある木造の小さな教会です。

教派:プロテスタント
信者でなくてもどなたでも挙式が可能です

両親が賛成されていることが条件となります。また、お式の前に牧師様とのカウンセリングを受けていただきます。

資料請求はこちら


本物の教会(軽井沢)

本物の教会(軽井沢)資料請求

軽井沢には伝統的な4つの教会があります。

リゾート地の軽井沢には、伝統的な4つの教会があります。
本物の教会だけが持つ伝統に育まれた厳かさと温かさ。
その独特の雰囲気の中での挙式は、お二人にとってかけがえのない感動となるはずです。

資料請求はこちら

本物の教会で行う結婚式

本物の教会は、カトリック教会、プロテスタント教会です。
ですから、教会の考え方を理解して結婚式を行う必要があります。
ブライダルチャペルとは違い、華やかで豪華な空間ではありませんが、本物だからこそ感じることのできる感動があります。
また、牧師様との出会いもかけがえの無いものになるはすです。