つるや旅館で挙げる結婚式

つるや旅館

長野県|軽井沢|ホテル
資料請求見学予約
つるや旅館のおすすめポイント
旧軽井沢銀座通りの奥まった山の手へ進むと、まるで旧軽井沢の奥屋敷のようなたたずまいを感じさせる建物が現れる。嘉永年間(1624年)創業のこのつるや旅館は文学の薫りが濃く漂う伝統的な日本旅館です。
外観
外観
千本格子と辻行燈、二階を外に張り出した「せがい造り」、堀辰雄が「美しい村」で触れた「藤棚」がある苔むす日本庭園。堀辰雄をはじめとして、島崎藤村、志賀直哉、室生犀星、芥川龍之介といった文豪から、安岡章太郎、城山三郎、阿川弘之など多くの文化人たちの常宿としてこよなく愛されてきました。
外観全体
外観全体
旧館には軽井沢の歴史と共に歩んできた風格が色濃く感じられ、古き良き時代のノスタルジックなムードが、快適な近代設備と見事に調和しています。
和室
和室
帳場の上に掲げられた「声無くして人を呼ぶ」と書かれた板に多くの人々に愛されてきたこの旅館の秘密が読み取れます。
フェア
プラン
QRコード
つるや旅館の情報はモバイルでもチェックできます。左のQRコードよりアクセスしてください。
資料請求見学予約
こんにちは、 ゲストさん